弓場農場

Comunidade Yuba 

 

1935年設立。

 

首都、サンパウロからバスで10時間のところにあり、戦後の移民政策でブラジルに渡った日系移民が作り上げたコミュニティ。

 

約60人の日系ブラジル人が共同生活をし、果樹(グアバ、マンゴー、デコポンなど)、野菜(オクラ、唐辛子など)、稲、養豚、養鶏、牧畜、シイタケの栽培などが行なわれ、いろいろな物を自分たちで作る自給自足の生活が営まれている。

 

弓場農場の思想

「土とともに生きること。感謝すること。芸術することは人間の基本である」

資料館
資料館

ブラジルに渡ってきた日系一世の歴史が窺える。 便利な道具が無い時代に大木の原生林を伐採して、農地を切り開いた昔の人たちの武勇伝を聴くと、同じ日本人とは思えない。 昔の人たちの根性や体力、腕力を知ると人間は退化したのではないかと感じる。 昔の人が書いた掛け軸には「コーヒーよりまず人間を作れ」

マンゴー畑
マンゴー畑
肥料集めのひととき
肥料集めのひととき
ライタ
ライタ
チッカ、ライタ、ヤッコさん、タクト
チッカ、ライタ、ヤッコさん、タクト
ライタとタクト
ライタとタクト
らっきょうの仕分け中のヤッコさん
らっきょうの仕分け中のヤッコさん
ヤッコさん
ヤッコさん

ヤッコさんの優しい声はまるで音楽のよう。癒され、とても平和な気持ちになる。

ヤッコさんとスバル
ヤッコさんとスバル
子供が大好きなヤッコさんとヤッコさんが大好きなタクト
子供が大好きなヤッコさんとヤッコさんが大好きなタクト

血は繋がっていなくても、弓場の子供はみんなの子。 親だけではなく、みんなに育てられる。

高山家
高山家

高山さんとヤッコさんの温かさが詰まったとてもいいお家

ヤッコさん高山さん
ヤッコさん高山さん

日本で農業をされたいた高山さん。 ある日、食事のときにみんなの前で 「ヤッコと結婚します」 と突然宣言したそうだ。

子供達の成長の記録
子供達の成長の記録
破れたズボンを縫ってもらう
破れたズボンを縫ってもらう
タクト、ヤッコさん待つ
タクト、ヤッコさん待つ
弓場のみんなが食べる野菜を無農薬有機栽培で育てている
弓場のみんなが食べる野菜を無農薬有機栽培で育てている
胡麻の乾燥
胡麻の乾燥
野菜畑のいちご
野菜畑のいちご
ヤッコさん野菜畑にて
ヤッコさん野菜畑にて
野菜畑の休憩所
野菜畑の休憩所

とても思い出深い場所。 ここで食べたおにぎりが世界で一番美味しかった。

野菜畑のみんなと私
野菜畑のみんなと私

とっても平和で愛に満ちた幸せな時間だった。

野菜畑の休憩所
野菜畑の休憩所

かわいい猫たちが集まってくる。 多いときは十匹ぐらいいた。

野菜畑の休憩所
野菜畑の休憩所

赤ちゃんのときから一緒に過ごし、完全になついていた。

野菜畑 デンイチさんとネコ
野菜畑 デンイチさんとネコ
野菜畑 兄妹
野菜畑 兄妹
野菜畑で採れたアスパラガス
野菜畑で採れたアスパラガス
野菜畑の休憩所
野菜畑の休憩所

子供たちが野菜畑に来る日は弁当を持ってくる。 弁当をわけてもらうのが楽しみだった。

野菜畑の休憩所 デンイチさん
野菜畑の休憩所 デンイチさん

男気があって優しい尊敬する大好きな人。 昔はカメラマンをしていて、銃を持った相手の浮気現場の写真を撮っていたこともある。

野菜畑 えんどう豆の収穫
野菜畑 えんどう豆の収穫
野菜畑 えんどう豆
野菜畑 えんどう豆
野菜畑 ノンピンさん
野菜畑 ノンピンさん

朝その日食べる野菜を収穫する。 この時間がとてもとても好きだった。

野菜畑
野菜畑

野菜だけではなく、花も植えていた。

コスモス
コスモス
野菜畑
野菜畑
野菜畑
野菜畑
1/3